音楽ナタリー

HKT48、19歳の松本花奈監督が描く“疾走感”&“絆”テーマの新曲MV

1029

HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」のミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

HKT48「キスは待つしかないのでしょうか?」のミュージックビデオのワンシーン。(c)AKS

HKT48の新曲「キスは待つしかないのでしょうか?」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「キスは待つしかないのでしょうか?」は8月2日にリリースされるニューシングルの表題曲。19歳の現役女子大生・松本花奈が監督を務めたMVは、“疾走感”と“絆”をテーマに千葉県の館山、木更津、富津などで2日間にわたって撮影された。映像は片思いに悩む松岡はな、彼女を影から応援する宮脇咲良、メンバーたちの日常をカメラで切り取っていく指原莉乃らの姿を描いた作品に仕上がっている。

音楽ナタリーをフォロー